指定重要文化財の観光

美しいお城見学の観光

トップ

観光としてのお城めぐり

日本には数多くのお城が現存しているので、観光としてお城めぐりをされている方がいます。もちろん四国にもお城があり、その中でも愛媛県宇和島市に天守が国の重要文化財に指定されている宇和島城があります。さほど大きくもなくこじんまりとしたお城ではありますが、とても趣のある素敵なお城です。鶴島城とも呼ばれており、天守は建造された当時のまま残されているのでとても貴重なお城です。また春には桜も楽しめるのでぜひ見学してみて下さい。そして四国西南地域の宇和島市は、お城の観光だけでなく、リアス式海岸地帯でもあるので鯛やじゃこなど美味しい魚料理も食べられます。

現存する藤堂高虎の宇和島城へ

観光地として有名なのは宇和島の中でも特にお城ではないでしょうか。宇和島は、四国の愛媛県にあります。お城は宇和島市の中央に位置し海抜80mの山頂にあります。このお城は、藤堂高虎が戦国時代に築城しました。6年かかって築城したお城は、平山城でした。高虎は城作りの名手と呼ばれ、築城方法は、石垣を高く積む堀設計に特徴がありました。同じ名手の加藤清正は、石垣の反りを重視しており、よく対比されます。現在の天守閣は、2代目の時の大改修によって完成したものです。現存するお城として国の指定重要文化財になっています。三層の美しい姿から、鶴島城とも呼ばれています。なので名観光地として言われているのです。

お城めぐり観光の情報